204SQ F-15
10th Anniversary
SIDE 1



1995年

204飛行隊がF-15に機種を変更して
10年を記念した記念塗装

ある意味私の作品の集大成ともいうべき大仕事でした。
あまりに大胆なデザインだったため各方面で物議を醸したのも記憶に残っています。
技術的にも「絶対できる!」と言ったもののほぼ機体全部を覆うマーキングの経験もなく
作業をしながら手順を考える綱渡りの作業でした。
ましてや真冬はハンガー内でも寒さは半端でなく大きい面の塗装には水性塗料を
使ったため塗料が凍りつくこともありました。
阪神淡路大震災で身内に被害が出ながらも
最後まで作業に従事してくれたクルーに今でも感謝しています。

実機写真

写真をクリックすると大きいサイズで見れます

全景写真
これは私たちプロジェクトチームの中でバージョン3と呼ばれていた最終形態です。
センタータンクに創隊30周年を表すデザインがしてあります。
このタンクを着けて飛行はしませんでした。


機体中央部
ちなみにブルーに塗ったタンクは
このマークをしたものと
ノーマーキングのものの
2種類を用意しました。

さらに拡大。
タンクの表示がよくわかると思います。




右バーチカル
よく考えると
これはNOSE ARTではない?(笑)

機体右前方より
ガンマズルがピカピカの
クロムシルバーになっているのが
バージョン2

左バーチカル
髪の流れとマントの流れが
違うという突っ込みは禁止^^;
髪のなびきでイーグルヘッドの
カラーと同じ感じにしたかった
からなのです。


次は空撮です^^!