204SQ F-15
10th Anniversary
SIDE 3

さあ、いよいよ初公開のメイキング
まるでF-15をラッピングしているかのような姿を見てください。


写真をクリックすると大きなサイズで見れます


拡大コピーの張り合わせで大きさのチェック。
その場にある機体を使ったので814号機です。

何枚か用意してこの写真のもので
落ち着きました。
右はこれを基本に原版を作成しました。



まず青を塗る部分を残してすべてマスキングします。
最初のマスキング作業が一番面積が広いため所要日数は3日。
改めてF-15の大きさを実感しました。
いつも触ってるのにね^^;



もうこの写真は青を塗り終わって
白の部分のマスキングをしているところです。

右翼上面


下の写真は白を吹いているところです。根気よく何回も重ねます。


これは塗装寸前。
水平尾翼のウエスで油分や
埃を取り払います

青を吹くためにしたマスキングは
極力剥がさずに残します。
いちいち全部剥いでやりなおす
余裕はありません

右水平尾翼下面

左主翼下面
下描きの段階から下面の
作業は苦痛をしいられました。
それは、ずっと上を向いて
いなければならず、
気持ち悪くなってくるのです^^;

機体後方から

もはや新聞紙の塊

機首右側
ここは黄色を乗せるために
下地として白を吹いています

ステップ類はすべてマスキングの
下になってしまっているので
リフト機能つきの整備スタンドで
機体上の乗り降りをします。
ちなみに土足も厳禁。
靴下だけではあまりに寒いので
ぬいぐるみのような靴を履いています(笑)
スタンドの上のがそれ。

機首左側
塗料がかからないように
他の機体は退避しています。


まだまだ続く!