1994戦競

ここからMYSTIC EAGLEが始まりました。
それまで控えめだったNOSE ARTを
描けるぎりぎりサイズまで拡大した最初でもあります。
当初、MYSTIC EAGLEというネーミングはタイトルではなく
「今年の戦競に向けてのキャッチフレーズを作ろう」という提案だったのですが
どういう訳かタイトルになっていました(笑)
と、いう訳でネーミングは私ではありません。
その後これほど使い続けるとは、この時は考えてもみませんでした。

この年の戦競は2カテゴリーで行われ、前段は千歳でACM(対戦闘機戦闘)部門、
後段は小松でFI(組織戦闘)部門が開催されました。
NOSE ARTのデザインもバージョン1とバージョン2が存在します。
基本は変わりませんが、バージョン2には左のドクロの追加と
右のコブラの追加があります。
決して間に合わなかった訳ではなく、
選手が変わる機体はデザインも変えたかったからです。

写真をクリックすると各機番のアルバムが開きます



22-8940
隊長機

12-8928
戦競参加機

22-8929
戦競参加機

22-8935
戦競参加機

02-8918
予備機

72-8883
予備機(不参加)

92-8908
予備機(不参加)