42-8948

新谷かおる氏デザインのワルキューレです。
原画はモノトーンの彩色でカラー指定はありませんでしたが
戦競機トータルのバランスをとるために瞳などのポイントだけカラーにしてあります。
これはこの当時たまたま見た映画「シンドラーのリスト」からヒントを得ました。

下の私のデザインのワルキューレは戦競間近で隊長交代ということになり
内藤隊長のラストフライト用ワンフライトNOSE ARTです。
他の機体の戦競塗装と平行して行い、ラストフライトが終わってすぐに落とし
戦競本番用の新谷かおるバージョンに描き変えました。


写真をクリックすると大きいサイズで見れます


実機写真


原画を拡大コピーをして
機体に貼り付け
トレースの準備をしているところです。
垂直尾翼などの平面部分は
OHPで投影してもいいのですが
ノーズは局面なので投影するとゆがんでしまうので、
こうして直にトレースします。

トレース線を元に主線を
鉛筆で直接書き入れて
クリアーで固定したところです。





肌の色を基本にして
濃淡をつけて塗っていきます。

キャラクターが大体きまったところで
道具関係を塗っていきます

ハイライト部分を入れて
細かい部分の
描き込みをしていきます



完成品はこちら


機番は同じ940。
これだけ短期間で1機を使い回したことは
他にはないでしょう(笑)

こちらは右ノーズ。
左の絵柄の背面です。
ロゴも裏からになっているところが
ミソ。

左インテーク横です。
デフォルメのキャラクターが
内藤隊長の好きな釣竿と
麻雀の点棒三節棍を
持っています