1/200 204SQ10周年記念塗装機


モデルグラフィックス誌、8月号に掲載された
TAKARA ワールドウィングスミュージアム第1弾
1/200 F-15を使った204SQ10周年記念塗装機です。

なにせ小さいので筆塗りを多用したのですが
写真に写すと筆ムラが目立っていけません^^;
次はちゃんとエアブラシですべてやります(反省)


前から。
デカールの構成は1/72と同じですが
プロポーションが違うのでこれに合うようにデーターを調整してあります。



右後方より。

せっかく付いているウィングパイロンや
ミサイルランチャーを毟り取って
10周年仕様にしています。





左後方より。

お手軽改造ポイントはコックピット後方の
機器室内部を白に塗装すること&
キャノピー側にプラ板で黒い蓋を付けること。
製品版で直っているかもしれませんが
これでグッとF-15Jらしくなります。
あとはフライトスーツを緑に、
ヘルメットをグレーに塗るくらいでしょうか
(サンプルではオレンジのスーツに
白いヘルメットでした)



リアビュー
駐機状態なのでエルロンが下がってます。
これは改造ではなくてWWM標準です。