1/200 WWMその3


ワールドウィングスミュージアムを使って
アメリカ海軍型F-4を作ってみました。



U.S NAVY F-4J Blue Angels


WWMの11番使用。
ノーズをレドームの後ろから切り落とし残った機体側を1mm削って
レドームを再接着。機体側のラインに合わせるようにパテを盛って成形。
パイロン、ランチャーなどはすべて切り落とし、
機体をネービーブルーに塗装、ダミーミサイル、主翼前縁など細かい部分を塗りわけて
デカールを貼って完成です。
ノーズ下のアンテナや、垂直尾翼のプローブなどは追加しなければならないのですが
イベント直前で間に合いませんでした(これはこの下の2機も同じです)。



U.S NAVY F-4J VX-4 VANDY1

WWMの11番使用。
F-14の時代も引き継がれブラックバニーと呼ばれる機体の初代です。
ノーズの改造はBlue Angelsと同じです。
ウィングタンクは切り落とし、インボードパイロンはそのままです。
胴体下のスパローも削り落としています。
機体全体を黒で塗装(インボードパイロンも黒)し、
ミサイル、エンジン周りなど細かい塗装をしてデカールを貼って完成。




U.S NAVY F-4J VX-4所属機

WWMの16番使用
初代VANDYと同じ時期に存在していたであろう白塗りの機体です。
グレーのバニーマークの目つきが悪いのがいいです(笑)
改造はVANDY1とほぼ同じ。インボードパイロンのミサイルは切り落としています。
塗装もVANDY1の黒塗りの部分を白に変えるだけです。




U.S NAVY F-4N VF-84 JOLLY ROGERS

WWMの11番使用。
N型にするためにノーズ下のアンテナが違うだけで、
改造は上のJ型と同じです。
ガルグレーと白の2色で機体を塗ってから細かい部分を塗装。
デカールを貼って完成です。