1/72 204SQ空自50周年記念塗装機

ハセガワ1/72(E12)を使って作りました。
これは別ページのC-Xと共に石破代議士事務所に納めさせていただいたものです。
基本的にキットのままですが、
ノーズ下面のアンテナはVHFのロングアンテナに改造。
ALQ-8装備機ですのでインテーク下のアンテナと
第5機器室内にALQ-8セットを追加してあります。
その他、キットにはない垂直尾翼の補強板、
機体上面のパッチ当て修理後も再現してあります。

塗装は基本塗装に白。赤のストライプはデカールを使用しています。


隊マークや日の丸、
コーションマークなどは
キットのものをそのまま使用。
この機体はコーションマーク部分を
まったく余白を空けずに
マスキングして塗装しましたので
下地グレーのあるコーションマークを
使わないでも大丈夫です。

コックピット後ろの機器室内にALQ-8の
セットが少し見えます







汚くなりそうだったので
白塗装面には
墨入れは行っていません

胴体右側には50周年の金文字はなく
マークのみです。



インテーク内側の塗装の塗り分けはこんな感じです。
インテークカバーを付けた時に
機体色が隠れるイメージで塗っています。