JASDF 50th anniversary

航空自衛隊50周年を記念して作られた記念塗装機です。
白を基調として赤〜桜色(ピンクと呼ばないで^^;)のラインが入っています。
204SQらしくないという意見もありますが
あくまで航空自衛隊の記念機ですから、あえて204色は出しませんでした。

背中のラインは赤が富士山を、白が筑波山を表しています。

写真をクリックすると画像を拡大して見れます。


初フライトを待つ#848



左横
昇降用ラダーも
特別バージョンです。

右横
胴体横のロゴは左だけです。



上面後方から


水平尾翼下から。
上面とはラインの形状と
色が違います。

初フライト時の
プリタクシーチェック中。



2回目のフライト時

背面の状態がよくわかります。



ハイレートで
ベイパーを曳いています。


左横から。
インテーク、ファーストランプは
中まで塗れませんので
作動状態がよくわかります。



メイキング画像
白の上に赤ラインを入れるための
マスキングをしたところ。



すべてのコーションマークは
きれいに形どおりに
マスキングして抜いてあります。
まるで塗装した上から
マーキングしたよう。

白が塗り終わったところの
右側。
パイロン、ランチャーは
すべて取り外しています。

白が塗り終わったところの左側。